据え置き型浄水器のメリットとは

浄水器には様々な種類がありますが、今回は浄水能力が高く大掛かりな工事の必要が無い据え置き型浄水器のメリットや特徴について説明します。

据え置き型浄水器は実は本体を置く所さえ確保すれば気軽に置くことができます。業者に頼むような大変さがなくご自身で簡単に設置することが可能です。場所も幅20cm×高さ30cm×奥行10cmくらいあれば十分でしょう。本体の価格も2~8万くらいですので、大掛かりな工事が必要なビルドインタイプ(シンク下に設置するもの)に比べると比較的安価です。

据え置き型の最大のメリットと言っても過言ではないのがそのろ過能力の高さです。ビルドインタイプに勝るとも劣らない性能を備えています。蛇口直結型やポット式などは非常に気軽に使用できますが、ろ過する能力が決して高いとは言えません。そして据え置き型浄水器はただ有害な物質をろ過するだけでなく、軟水やアルカリイオン水など水の性質を変えられる整水機能を兼ね備えた商品も多くあります。料理や水のおいしさにこだわる方に向いています。

また、内臓されているカートリッジの交換が年に1~2回ほどで済むことも嬉しい特徴です。面倒なお手入れに時間を取られることがないので忙しい方にもおすすめです。メリットがたくさんある据え置き型浄水器は水の安全やおいしさにこだわる方、面倒な工事はせず高性能を求める方におすすめな商品です。種類も豊富ですので各ご家庭にあったピッタリの商品を見つけてみて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *